Dan Dennison/NME

Photo: Dan Dennison/NME

サヴェージズが、元ブラック・フラッグのフロントマンであるヘンリー・ロリンズがナレーションで参加している、来たるセカンド・アルバムのティーザー映像を公開している。

ロンドン出身のサヴェージズは、2013年にリリースの喝采を浴びたデビュー作『サイレンス・ユアセルフ』に続く作品をリリースする見込みとなっている。デビュー・アルバム『サイレンス・ユアセルフ』は、結果としてマーキュリー・プライズにノミネートされており、セカンド・アルバムは2016年にリリースされるという。

アルバムに先駆けて、サヴェージズはアルバムのリリースを告知するティーザー映像を公開している。この映像では、バンドのライヴ映像が見られるほか、文芸評論家フィリス・ローズが1989年に刊行したフランス人の踊り子にして歌手にして女優だったジョセフィン・ベイカーの伝記『Jazz Cleopatra: Josephine Baker In Her Time』を読み上げるヘンリー・ロリンズのナレーションが使用されている。

トレイラー映像はこちらから。

バンドはセカンド・アルバムに収録される楽曲のタイトルを既に公開しており、フロントマンのジェニー・ベスは、セカンド・アルバムでのバンドの進化について『スピン』誌に語っている。ジェニー・ベスはアルバムのリリースについて「今年の後半のどこか、来年のすごく早め」にリリースされるとしている。

「わたしたちの目的はハードなレコードを作ることだったの。すごくヘヴィなやつをね」とジェニーは説明している。「獣みたいなの、このレコードは」

一方、サヴェージズのジェニー・ベスは、ジェイミー・XXと共に“Loud Places”を演奏するため今年6月にアメリカのテレビ番組「レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ」に出演している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ