GETTY

Photo: GETTY

フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーは、デュエット・アルバムの詳細を発表している。

リンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーは今年1月、デュエット・アルバムの制作に取りかかっていることを明かしていたが、2人は今回、アルバムについての詳細を発表しており、『リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー』と題されたアルバムを6月9日にアトランティック・レコードからリリースすることを発表している。

アルバムからのリード・シングル“In My World”は今週金曜日4月14日にリリースされる。

アルバムのアートワークとトラックリストは以下の通り。

BuckinghamMcVie

1 ‘Sleeping Around the Corner’
2 ‘Feel About You’
3 ‘In My World’
4 ‘Red Sun’
5 ‘Love is Here To Stay’
6 ‘Too Far Gone’
7 ‘Lay Down For Free’
8 ‘Game of Pretend’
9 ‘On With the Show’
10 ‘Carnival Begin’

リンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーは、今年6月と7月に本作を引っ下げた全米ツアーを予定している。

「すごく素のデモをリンジーに送ったら、わたしの大好きなリンジーによるマジックをかけてくれたのよ」と以前にクリスティン・マクヴィーは『ロサンゼルス・タイムズ』紙に語っている。

「彼女が送ってきてくれたものや、それに僕が付け加えたものには納得しているんだ。ただ、スタジオで最後までどうやっていくかについては分からないんだけどね」とリンジー・バッキンガムは語っている。「こうしてやれるのが気に入ったんだ。というのも、かつてはやったけれども、スティーヴィー・ニックスとはこうした機会がなかったものだからね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ