GETTY

Photo: GETTY

今回のワールド・ツアーで多くの珍しい楽曲を披露しているレディオヘッドだが、現地時間4月8日の公演では5年ぶりに“These Are My Twisted Words”を披露している。

レディオヘッドは先週末にシアトルとポートランドを行っており、土曜日のシアトル公演では2009年にシングルとしてのみでリリースされた“These Are My Twisted Words”を5年ぶりに演奏している。また、ポートランドの公演では最新作に収録の“Glass Eyes”を今年初めて披露している。

今回のツアーではこれまでに“The Tourist”や“Morning Bell”を数年ぶりに演奏しているほか、『イン・レインボウズ』の“House Of Cards”や“Where I End And You Begin”、“I Might Be Wrong”、“Subterranean Homesick Alien”といった楽曲も披露されている。

レディオヘッドは現在アメリカ・ツアーを行っており、その後6〜7月にかけては一連のヨーロッパのフェスティバルに出演する予定となっている。

UKでは6月23日にグラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演するほか、7月4日と5日にはマンチェスター・アリーナで公演を行う予定となっている。グラストンベリー・フェスティバルでは『OKコンピューター』から20周年を記念した特別なセットを計画しているのではないかと噂されている。

直近ではレディオヘッドは今週末にコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ