GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュはロサンゼルス動物園でライヴをする計画を発表し、この公演はVRで配信されるという。

このパフォーマンスは現地時間5月20日に行われる予定で、ロサンゼルス大都市圏動物園協会による慈善イベント、「2017 ビーストリー・ボール」の一環となっている。ラヴにはジャック・ブラック、グレイス・ポッター、バーナード・ファウラーらがゲスト出演する予定だという。このイベントの収益は、新したに発足した「種の保存行動ネットワーク(SCAN)」に寄付される。スラッシュは現在、ロサンゼルス大都市圏動物園協会の評議員を務めている。

米『ビルボード』誌によると、スラッシュのファンはこのライヴをVRを用いてすべて観ることができると報じられている。さらにVRによる舞台裏映像やスラッシュへのインタヴューも観ることができるという。

この公演から得た利益は、喫緊の課題となっている世界規模の動物保護問題を調べるのに使われるという。ライヴ・オークションも開催される予定となっている。

スラッシュは次のように述べている。「ロサンゼルス動物園の50周年イベント『ビーストリー・ボール』に関われて光栄だし、誇りに思うよ。最大のイベントになる予定だし、親い友人たちとライヴを行うのを本当に楽しみにしているんだ」

公演の詳細はこちらから。

http://www.lazoo.org/beastlyball/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ