PRESS

Photo: PRESS

グリーン・デイはアメリカのテレビ番組に出演した際に収録された、オンエアされなかった蔵出し映像が公開されている。

グリーン・デイが出演したのは「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」で、「ボーナストラック」と題して、テレビではオンエアされなかった“Revolution Radio”、“Forever Now”、“Ordinary World”のパフォーマンスのほか、楽屋裏の模様など、20分弱の映像が公開されている。

オンエアでのパフォーマンス映像はこちらから。

先日、ビリー・ジョー・アームストロングは米『ローリング・ストーン』誌に対してバンドの政治的な側面について次のように語っている。「俺たちは抵抗勢力に加わるための声みたいなものと思ってるんだ。どんな形や、どんな方法でのものになるかは分からないけどさ。ただ、各地のタウン・ホールに集まっている人々からも少し見て取れるわけでね」

「でも、大変だよ。まだ、この政権が始まって2ヶ月しか経ってないと思うとね。毎日、違った形でデタラメを食らわせられてる感じだろ。そういうことなんだよ。みんなは終わらないデタラメの被害者なんだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ