GETTY

Photo: GETTY

元ゴシップのベス・ディットーは来たるソロ・デビュー・アルバム『フェイク・シュガー』より新曲“Fire”を公開している。

ゴシップは最後のアルバムとなった『ア・ジョイフル・ノイズ』を2012年にリリースしており、昨年2月にベス・ディットーはバンドが解散したことを認めている。アルバム『フェイク・シュガー』は6月16日にキャピトル・レコーズよりリリースされる。

ベス・ディットーは現地時間4月3日にBBCラジオ1でアルバムからの最初の楽曲となる“Fire”を初公開している。

ベス・ディットーはアルバムのために「65曲から80曲」を書いたと語っており、制作に2年間を要したという。アルバムはジェニファー・デシルヴェオがプロデュースしており、いくつかの楽曲がU2やR.E.M.を手掛けたジャックナイフ・リーとの共作となっている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1 Fire
2 In and Out
3 Fake Sugar
4 Savoire Faire
5 We Could Run
6 Oo La La
7 Go Baby Go
8 Oh My God
9 Love in Real Life
10 Do You Want Me To
11 Lover
12 Clouds

昨年「ピッチフォーク」に対してベス・ディットーはソロ・アルバムについて次のように語っていた。「サザン・アルバムになりそうなんだけど、必ずしもカントリーっていうわけじゃないわね」

また、ベス・ディットーはデザイナーのジャン・ポール・ゴルチエと大きなサイズの服のラインを立ち上げており、パートナーであるクリスティン・オガタと正式に入籍している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ