roland.com

Photo: roland.com

ローランドの創業者である梯郁太郎氏が逝去したことを受けて多くのミュージシャンが追悼の意を表明している。

電子楽器メーカー、ローランドの創業者である梯郁太郎は、親交の深かったゴダイゴのドラマー、トミー・スナイダーによって4月1日に逝去したことが発表されている。享年87歳だった。

梯郁太郎は1972年にローランドを設立し、「TR-808」等の電子楽器を開発して音楽業界に多大な影響を与えたほか、異なるメーカー同士で電子楽器をつなげる世界共通規格「MIDI」の制作に尽力したことが評価され、2012年にはグラミー賞技術賞を受賞している。

ミュージシャンによる追悼のコメントは以下の通り。

「ローランドの梯郁太郎よ、安らかに。TR-101、TR-303、TR-808、TR-909をはじめ、他にも楽曲制作で僕らが使用している愛する機器たちの生みの親です」

「人類の文化、ロボット音楽、スピリチュアルな機材にとって多大な損失だ。梯に幸あれ。ありがとう」

「ローランドの創業者である梯郁太郎よ、安らかに。僕のアシッド・ラガというレーベルの探求において拭い去ることなどできないインスピレーションでした。シンセサイザーの天国に感謝を」

https://twitter.com/MarcAlmond/status/848434062113087488

「悲しいことに、ローランドのシンセサイザーやTR-808などの黒幕であり、音楽を変えた男、梯郁太郎が亡くなりました。エレクトロ・サウンドに感謝を」

「梯郁太郎よ、安らかに。多くの人たちと同様、僕も彼に借りがあるんだ。僕はローランドのアルファ・ジュノ2でエレクトロニック・ミュージックを作り始めたんだ」

「想像してみてほしい。TR-808、TR-909、TR-101、TR-303たちがもし存在していなかったなら。僕らはギターを聴くのにとどまっていたはずさ(僕はどれだけ耳障りだっただろう)。梯郁太郎よ、安らかに」

「ローランドの創業者、梯郁太郎よ、安らかに。ローランドがなければスロッビング・グリッスルのサウンドはまったくの別物だっただろう」

「TR-808を発明した日本人。彼が昨日亡くなったんだ。敬意を表してくれ」

「創業者の梯郁太郎については知らなかったけど、彼の会社は僕の音楽を形作ったTR-303、TR-808、TR-909、JVシリーズ、JPシリーズを生み出した。ありがとう。安らかに」

「ベースの中で安らかに、我が友である梯郁太郎よ! 本を表紙で判断するなっていう典型だね! この男こそTR-808を発明して、俺たちの心を開いてくれたんだ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ