PRESS

Photo: PRESS

ザ・クークスは、キャリアを総括するベスト・アルバムを5月19日にリリースすることを発表している。

『ベスト・オブ…ソー・ファー』と題されたアルバムには、“Naive”、“She Moves In Her Own Way”、“Ooh La”、“Always Where I Need To Be”、“Shine On”を含むヒット曲と2つの新曲“Be Who You Are”と“Broken Vow”が収録されるという。

アルバムの発表に伴ってザ・クークスは新曲“Be Who You Are”を公開している。「初期のクークスらしいサウンドだよ」とフロントマンであるルーク・プリチャードは『NME』に対し語っている。「そうしたものとして書かれたんだ。アップビートで落ち着いたロックン・ロール・チューンで、ギター・ソロもあるのさ。楽しい曲だよ」

彼は次のように続けている。「歌詞的には全部、鏡で自分を見ているみたいだったね。曲を書くことで当時に戻ったんだよ。だから、俺はあの当時に書いたであろう曲を書こうとしたんだよ。自分にとってはなかなかのクリエイティヴな作業だったよ。『あの時に何を書いていただろう、そしてどんなスタイルがいいかな』って感じでね。歌詞はすべて内省的で、当時の自分についてなんだ。他の曲ともぴったりだろうと思ったよ。だから、良い振り返る機会だったよね」

新曲“Be Who You Are”のダウンロードとストリーミングはこちらから。

アルバムのリリース発表の中でルーク・プリチャードは今回のベスト盤について次のように述べている。「人生で会った中でも最高で最も才能ある人たちと働いて、旅行して、喧嘩して、いがみあって、そして愛することができたのは最高に嬉しいことだったよ。世界でも最高の仕事だし、すぐにはやめるつもりはないね」

ザ・クークスは現在、今月の末よりスタートする大規模なベスト盤のUKツアーに向けて準備を進めているという。バンドはまた、夏に行われるワイト島フェスティバルとTRNSMTにも出演する予定となっている。UKツアーの日程は以下の通り。

April 20 Manchester Academy
April 21 Manchester Academy
April 22 O2 Academy Birmingham
April 24 Baths Hall, Scunthorpe
April 25 O2 Academy Leeds
April 27 O2 Academy Newcastle
April 28 O2 Academy Glasgow
April 29 Olympia, Liverpool
May 01 Rock City, Nottingham
May 02 Colston Hall, Bristol
May 04 O2 Guildhall, Southampton
May 05 Pavilions, Plymouth
May 06 O2 Academy, Bournemouth
May 08 UEA, Norwich
May 09 Corn Exchange, Cambridge
May 11 De Montford Hall, Leicester
May 12 Cliffs Pavilion, Southend-On-Sea
May 13 Alexandra Palace, London
May 28 Liverpool Sound City
June 10 Isle of Wight Festival
July 08 TRNSMT Festival, Glasgow

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ