facebook.com/brokensocialscene

Photo: facebook.com/brokensocialscene

ブロークン・ソーシャル・シーンが7年ぶりとなる新曲“Halfway Home”をアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」で披露している。

ブロークン・ソーシャル・シーンが新曲をリリースするのは2010年発表の『フォーギヴネス・ロック・レコード』以来となる。

新曲“Halfway Home”は来たる新作に収録されるものと見られていて、メンバーのケヴィン・ドリューは衛生ラジオ「シリウスXMU」に出演して、アルバムは既に完成しており、秋前にリリースされる見込みだと語っている。

“Halfway Home”のパフォーマンス映像はこちらから。

現時点で新作についてはこれ以上の詳細は明らかにされていない。新作にも参加しているというファイストは先日、ニュー・アルバムからのタイトル曲“Pleasure”を公開している。

4月28日にリリースされるニュー・アルバム『プレジャー』はファイストにとって6年ぶりのアルバムとなる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ