Pamela Littky / PRESS

Photo: Pamela Littky / PRESS

6月2日に通算7作目となるニュー・アルバム『ラスト・ヤング・レネゲイド』をリリースするオール・タイム・ロウが、ロードの“Green Light”のカヴァーを披露している。

オール・タイム・ロウはBBCラジオ1の「ライヴ・ラウンジ」に出演してカヴァーを披露しており、合わせて新作からの新曲“Dirty Laundry”も披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

新作『ラスト・ヤング・レネゲイド』は、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、ONE OK ROCK、パニック!アット・ザ・ディスコ、パラモアらが所属するレーベル、フュエルド・バイ・ラーメンに移籍しての初めてのリリースとなる。

バンドは新作について次のように語っている。「前作『フューチャー・ハーツ』で僕らは再度自分たちの封をあけて、新たなサウンドを広げることにしたんだ。(アルバムからの先行シングル)“Dirty Laundry”は、そこから続いているんだ。前作からのアイデアを継承し、新たなものを捜し求め続けているんだよ」

オール・タイム・ロウは5月に来日公演を行うことが決定している。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Dirty Laundry”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

ALL TIME LOW / オール・タイム・ロウ
ニュー・アルバム『Last Young Renegade / ラスト・ヤング・レネゲイド』
2017年6月2日リリース
1. Last Young Renegade
2. Drugs & Candy
3. Dirty Laundry
4. Good Times
5. Nice2KnoU
6. Life of the Party
7. Nightmares
8. Dark Side of Your Room
9. Ground Control (feat. Tegan and Sara)
10. Afterglow

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ