YouTube

Photo: YouTube

ラナ・デル・レイは新作のタイトルを発表し、トレイラー映像を公開している。

ラナ・デル・レイのニュー・アルバムは『ラスト・フォー・ライフ』というタイトルで、本人によれば「まもなく」リリースされるという。

2015年発表の『ハネムーン』に続く作品となり、アルバムからは既にリード・シングルの“Love”が公開されている。

魔女をモチーフにした新たなトレイラー映像の中でラナ・デル・レイはロサンゼルスにある「HOLLYWOODの看板の“H”の文字の中で暮らしている」という設定で、「今の時代というのは少しクレイジーだと思うこともできるけれど、いつにせよ他の世代が経験したのとすごく大きく変わるわけじゃない」と語っている。

トレイラーの映像はこちらから。

ラナ・デル・レイは先日、BBCラジオ2のジョー・ワイリーとの貴重なインタヴューの中で新作について語っている。

「アルバム全体を50年代〜60年代の雰囲気にしたいと考えるところから始まったの。シャングリラスや初期のジョーン・バエズなんかの影響でね」と彼女は説明している。「でも、政治的な機運がすごく高まってきたこともあって、気付いたら歌詞がみんなそうした方向性を持ってたの。そのせいでサウンドもアップデートされて、私のオーディエンスのなかでも若い世代に向かって語りかけたいと思うようになった。ちょっと意識の高い作品になってると思う。グローバルな雰囲気を持った感じね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ