Paul Bergen/NME

Photo: Paul Bergen/NME

ゴリラズは7年ぶりとなる北米での公演が発表されている。

デーモン・アルバーン率いるゴリラズは先日ニュー・アルバム『ヒューマンズ』をリリーズすることを発表し、アルバムは4月28日にリリースされる。

今回、ゴリラズは7月15日にカナダのケベックで行われるケベック・シティ・サマー・フェスティバルに出演することが発表されている。

他の出演アーティストとしてはケンドリック・ラマー、ミューズ、メタリカ、ザ・フー、ミーゴズ、ニック・ジョナス、バックストリート・ボーイズ、DJシャドウ、フルーム、DNCE、デス・フロム・アバヴ1979、フェッティ・ワップ、オブ・マイス・アンド・メン、ピンクが出演する。フェスティバルは7月6日から16日にわたって開催される。

ゴリラズは現在、新作から“Saturnz Barz”、“Andromeda”、“We Got The Power”、“Ascension”の4曲を公開している。

“We Got The Power”には、サヴェージズのジェニー・ベスと元オアシスのギタリストであるノエル・ギャラガーが参加している。デーモン・アルバーンはノエル・ギャラガーとのレコーディング作業について「本当にすばらしかった」と明かし、ノエル・ギャラガーについて「スタジオにいるときはファンタスティックなんだ」と語っている。デーモン・アルバーンは次のように続けている。「仕事に対する他の人の取り組み方を見られるのはいいよね。ノエルは素晴らしいよ」

3月24日にはアルバム全編を演奏するサプライズ・ライヴを行っている。

ゴリラズによるディーモン・デイズ・フェスティバルは、ケント州マーゲートにあるテーマパーク、ドリームランドで6月10日に開催される予定となっている。ラインナップは今後発表される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ