GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは彼の楽曲のカヴァーを投稿したためにフェイスブックのアカウントを停止されてしまったアマチュア・ミュージシャンに対して謝罪を表明している。

27歳のシャーロット・キャンベルは、エド・シーランのヒット曲“Castle On The Hill”のカヴァーのビデオの一部を公開したために、3日間フェイスブックが利用停止となったという。

彼女のエド・シーランの楽曲のカヴァーの投稿は「他人の知的財産権」の侵害の禁止というフェイスブックの利用規約に抵触したという。

シャーロット・キャンベルはYouTubeに投稿したビデオの中で、ファンに対してアカウントが停止されてしまった理由について説明している。ビデオを見たエド・シーランは、復活したシャーロット・キャンベルのフェイスブックページにコメントを残し、彼女への謝罪を示している。

エド・シーランは次のようにコメントしている。「君のビデオを見たよ、明らかに僕の音源とは関係のないものだったし、僕は自分の曲をみんながカヴァーするのを見るのが本当に大好きなんだ。この仕事をしていて一番素晴らしいことのひとつは、他の人も楽しんでるのを見ることなんだ」

「何があったのか訊いたけど、どうやらワーナーはボットを使っていて、それは変わったアルゴリズムで動くみたいなんだ(僕はそれがどんなことか全然分からないけどさ)。でも、君のビデオについては不運でしかないよね。話をしたし、なんとかしてみるつもりだよ。本当にごめんね。君のやってることを続けてね」

エド・シーランからの予想外のメッセージに対して、シャーロット・キャンベルは「BBCニュースビート」に対して次のように述べている。「こんなことになってるのを知って、実際ビックリしたわ。友人たちから『フェイスブックをチェックして』ってメッセージをたくさんもらって、チェックしたら本当に信じられなかった。大喜びしちゃった」

彼女は次のように続けている。「エド・シーランが素敵な人で本当に感謝しているわ。大きな成功を収めていても、あなたは無名のアーティストやパフォーマーがどんなものなのかまだ覚えていて、本当に素敵なことね」

エド・シーランはUKチャートでいまなおアルバム『÷(ディバイド)』とシングル“ Shape Of You”が共に1位を獲得している。また、エド・シーランは3月24日の「コミック・レリーフ」で“What Do I Know?”のパフォーマンスを披露している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ