GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはTLCの90年代のヒット曲“No Scrubs”に“Shape Of You”が似ているという比較を受けて、“No Scrubs”のソングライターたちを“Shape Of You”のクレジットに追加している。

“Shape Of You”は最新作『÷(ディバイド)』に収録の楽曲で、元々はリアーナを念頭に書いたとエド・シーランは語っている。

今回、BBCの報道によれば、“No Scrubs”のソングライターである元エクスケイプのキャンディ・バーラスとタイニー・コトル、楽曲のプロデューサーであるケヴィン・ブリッグスが著作権管理会社のASCAPのウェブサイトで共作者として追加されたという。それまではエド・シーランと共作者のスティーヴ・マックとジョニー・マクデイドだけが記載されていた。

今回、作曲者を追加した理由は明らかにされていないが、この2曲のサウンドの類似性については指摘されていた。

2曲の楽曲はこちらから。

エド・シーランの通算3作目となる『÷(ディバイド)』は3月3日にリリースされ、様々なチャートの記録をしており、初週のUKシングル・チャートではトップ20に16曲がランクインしている。既にUKでのセールスが100万枚を突破したことも明らかになっている。

エド・シーランは今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めることも発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ