PRESS

Photo: PRESS

BBCサウンド・オブ・2017にノミネートされたマギー・ロジャースはBBCでのスタジオ・ライヴ映像が公開されている。

マギー・ロジャースは2月16日にEP『ナウ・ザット・ザ・ライト・イズ・フェイディング』をリリースしている。

彼女はBBCラジオ1の「ピアノ・セッションズ」に出演して、EPからの“On + Off”とザ・サンデイズの“Here’s Where The Story Ends”のカヴァーを披露している。

マギー・ロジャースのデビューのきっかけはファレル・ウィリアムスで、ニューヨーク大学芸術学部内の機関である、クライヴ・デイヴィス・インスティテュート・オブ・レコーデッド・ミュージックの学生として自身の音楽制作に励んでいたマギーは、ファレル・ウィリアムスが教鞭を執った特別授業で自身の楽曲“Alaska”を聴かせて、ファレル・ウィリアムスが賞賛を贈る動画が公開されている。

マギー・ロジャースはフジロックフェスティバル ‘17に出演することが決定している。

EP『ナウ・ザット・ザ・ライト・イズ・フェイディング』の音源はこちらから。

音源のダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ