PRESS

Photo: PRESS

元ソニック・ユースのサーストン・ムーアはソロとして約2年半振りとなる新曲“Cease Fire”を公開している。

こちらの新曲は銃所持への抗議を掲げた楽曲となっており、リリースにあたって以下のように述べている。「銃は殺人の為に作られました。私達人間は本来は非暴力的な生き物で、どのような人も動物も殺されるべきではありません。この曲は愛の力についての曲でもあります。すべての選択は我々に委ねられているのです。愛は常に勝り、銃を存在させないパワーを持っています。銃を溶かし、隣人にキスをするべきだと思うんです」

楽曲のダウンロードとストリーミングはこちらから。

このシングルは昨年、ロンドンでデビー・グッギ(B/マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、プライマル・スクリーム)、ジェイムス・エドワーズ(G/ノウト、クローム・フーフ)、ジェム・ダルトン(Dr /サーストン・ムーア・バンド、ロイシーン・マーフィー)と共にレコーディングされたという。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Thurston Moore(サーストン・ムーア)
タイトル:Cease Fire(シーズ・ファイア)
レーベル:Caroline International/ Hostess
発売日:2017年3月1日(水)
1. Cease Fire

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ