ROGER SARGENT

Photo: ROGER SARGENT

ザ・リバティーンズのフロントマンであるピート・ドハーティは先週末、スナック菓子の袋で股間を隠しただけの写真がインスタグラムに投稿されている。

ピート・ドハーティは現在ソロでのヨーロッパ・ツアーに乗り出しており、現地時間2月25日にはベルリンで公演を行っている。公演に先立って、閲覧注意の写真が投稿され、キャプションには「ピートは準備ができてるよ、ベルリン!」と綴られている。

Peter's got it covered, Berlin! – Albion Rooms

Peter Dohertyさん(@peterdohertyofficial)がシェアした投稿 –

ザ・リバティーンズのバンドメイトであるカール・バラーは先日『NME』に対してザ・リバティーンズのニュー・アルバムと、自分たちのヘッドクォーターについての計画について語っている。

カール・バラーは次のように語っている。「ザ・リバティーンズのアルバムはちょっと時間がかかるかもしれないね。でも、一緒にプロジェクトはやろうとしてるんだ。なんで、様子を見てみるよ。大きな秘密についてはピートがみんなに語っちゃうからね」

何曲、新曲が出来上がっているのかについてはカール・バラーは次のように続けている。「俺たちには20年分のものがあるからね。まとめようとしてるものがたくさんあるんだ。いろんな意味で、いろんなことがあったわけだからね。やるべきことはたくさんあるんだよ」

また、自分たちのヘッドクォーターとなる場所を探す計画についてはカール・バラーは次のように語っている。「そこでは本当に何でもありなんだ。何かを生み出して、他の人も巻き込んでいくキャンバスであり、ファクトリーでもあるっていうね。それがやろうとしてることなんだ。どこかは言わないと思うけどね。それはピートでもみんなに言ってないことだよね。いまだに待ってて、計画してるところなんだけどさ。まだ潜り抜けなきゃいけない話がたくさんあるんだ。でも、俺は輪くぐりがうまいわけじゃないからね」

※公開後、内容を修正しました。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ