Richard Johnson/NME

Photo: Richard Johnson/NME

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはフィンズバリー・パークでのライヴを収録した映像作品をリリースすることを発表している。

このライヴは2010年6月6日にロンドンのフィンズバリー・パークで無料で開催されたもので、UKのクリスマス・チャートでサイモン・コーウェルの「Xファクター」の優勝者が1位をとるのを阻止しようと、ジョン・モーターとその妻トレイシーが行ったフェイスブックでのレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Killing In The Name”購入キャンペーンが成功したために行われたものだった。

これまでこの映像はファースト・アルバムのデラックス・ボックスセットにのみ収録されていたが、12曲のライヴ映像と舞台裏映像や特別映像、キャンペーンの首謀者であるザ・モーターズへのインタヴューと合わせて商品化される。

このライヴの“Killing In The Name”の映像はこちらから。

2009年のクリスマス週のチャートで「Xファクター」の優勝者、ジョー・マケルダリーを抑えて1位を獲得したレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは、2010年6月6日にロンドンのフィンズバリー・パークで「ザ・レイジ・ファクター」と称した無料ライヴを行って祝福している。

当日は、ルーツ・マヌーヴァ、ゴーゴル・ボルデロ、ギャロウズがサポート・アクトとして出演し、40000人を集めている。

『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン:ライヴ・アット・フィンズバリー・パーク』はイーグル・ロック・エンタテインメントからリリースされ、9月11日よりiTunesでの予約がスタートする。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ