Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

カイザー・チーフスが新たなアニメ・シリーズ「ジグ・アンド・ザグ」のテーマ曲をレコーディングしたことが明らかになっている。

「ジグ・アンド・ザグ」は、チャンネル4で放送されている「ザ・ビッグ・ブレックファスト」でよく知られている人形だが、来年CBBCにてアニメとして放送されることが発表されている。

カイザ・チーフスのリッキー・ウィルソンとサイモン・リックスは同シリーズのテーマ曲をレコーディングしたとのことで、リッキーが「Well come along for the ride, me and you and Zig and Zag」という一節を歌っている。

「ジグ・アンド・ザグ」の生みの親であるシアラン・モリソンとミック・オハラも新たなアニメ・シリーズに賛同しており、声で参加するという。新シリーズは、ジグとザグが地球に降り立った後の二人を追うものになるという。

カイザー・チーフスによる新たなテーマ曲はこちらから。

カイザー・チーフスはニュー・アルバムの楽曲制作やデモ制作を開始しており、できた楽曲を形にしてくれるプロデューサーを探しているとしている。

バンドは、2週間UKチャート1位を記録した2013年作品『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』に続くアルバムの楽曲制作を今年の前半にコーンウォールで行っていた。

6月にハイドパークで開催されたザ・フーとポール・ウェラーの公演に出演したカイザー・チーフスはその際『NME』に次のように語っている。「楽曲制作は順調だよ。スケジュールがどうあれ、進めてるんだ。前作ではニックがいなくなったことについて、すごく神経質になっていた。彼なしでちゃんとした楽曲を作れるのか、分からなかったんだ。でも、心底それができたし、うまくいったからね。今回はより心配せずにより楽しんでやっているんだ」

一方、リッキー・ウィルソンは、2016年に放送されるオーディション番組『ザ・ヴォイス』に審査員として再出演する予定で、他の審査員にはウィル・アイ・アムや新たな審査員としてパロマ・フェイスやボーイ・ジョージが出演するという。トム・ジョーンズは、BBCから次のシーズンに出演しないことを発表の1日前に告げられたとして、「非常識な行い」だとして番組を批判し、辞退している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ