GETTY

Photo: GETTY

ディーヴォの絵文字セットが販売されている。

ディーヴォは1973年に結成され、1978年にデビュー・アルバム『頽廃的美学論』をリリースしている。彼らの最新アルバムは2010年にリリースされた『サムシング・フォー・エヴリバディ』となっている。

絵文字は“Whip It”や“(I Can’t Get No) Satisfaction”といったディーヴォのヒット曲やユニークなバンドのヴィジュアルがモチーフとなったもので、ミュージシャンやセレブリティの絵文字を制作している「EMOJI FAME」が発表している。価格は240円となっている。

iPhoneユーザーのダウンロードはこちらから。

ミュージシャンの絵文字に関しては昨年11月に、デヴィッド・ボウイの『アラジン・セイン』で知られる稲妻のフェイス・ペイントがiPhoneの新たな絵文字に登録されたことが明らかになっている。

その際のアップデートで医師や消防士、アボカドといった絵文字が新たに登録されたが、合わせてデヴィッド・ボウイの『アラジン・セイン』の稲妻を模した男性と女性のシンガーの絵文字も追加されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ