GETTY

Photo: GETTY

現地時間2月12日(日本時間13日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで第59回グラミー賞授賞式が開催されるなか、最優秀楽曲賞の受賞結果が発表されている。

最優秀楽曲賞は、アデルの“Hello”、ビヨンセの“Formation”、ジャスティン・ビーバーの“Love Yourself”、ルーカス・グラハムの“7 Years”、マイク・ポズナーの“I Took A Pill In Ibiza”のうち、アデルの“Hello”が受賞している。

第59回グラミー賞授賞式は、アデルの“Hello”によるオープニング・パフォーマンスで幕を開け、「カープール・カラオケ」で知られるジェームズ・コーデンが初の司会を務めており、ダフト・パンクとザ・ウィークエンドは“I Feel It Coming”のパフォーマンスを行っている。

エド・シーランは最新シングル“Shape Of You”を全編1人で演奏し、先日双子の妊娠を発表したビヨンセは“Love Drought”と“Sandcastles”の2曲を披露した。

ジェームズ・コーデンは授賞式内でニール・ダイアモンドの「カープール・カラオケ」を行い、ブルーノ・マーズは最新作『24K・マジック』より“That’s What I Like”を、ケイティ・ペリーはリリースしたばかりの新曲“Chained To The Rhythm”を披露している。

メタリカは機材の不調に見舞われたものの、レディー・ガガとのコラボレーション・パフォーマンスを行い、ザ・ビー・ジーズの『サタデー・ナイト・フィーバー』の40周年トリビュート・パフォーマンスにはデミ・ロヴァート、トリー・ケリー、リトル・ビッグ・タウンが参加している。

今年の最優秀新人賞はチャンス・ザ・ラッパーが受賞している。

日本での放送番組の詳細は以下の通り。

「生中継!第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)午前9:45 [WOWOWプライム] ※二カ国語版(同時通訳)

「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

3月にはリピート放送
3月12日(日)午後5:00[WOWOWライブ]※字幕版

更なる放送の詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ