PRESS

Photo: PRESS

メルヴィンズは「ジャム・イン・ザ・ヴァン」の企画でバスの中で行った3曲のライヴ映像が公開されている。

「ジャム・イン・ザ・ヴァン」は、太陽光発電ですべての電気をまかなってライヴをできるバスにおいてライヴを収録するというものとなっている。

メルヴィンズは今回のセッションで“Onions Make the Milk Taste Bad”、“Hag Me”、“Deuce”の3曲を披露している。

メルヴィンズは、バズ・オズボーンとデイル・クローヴァーが参加し、レ・ブチェレッツのフロントウーマンであるテリー・ジェンダー・ベンダー、そしてアット・ザ・ドライヴインのオマー・ロドリゲスによって結成された新プロジェクト、クリスタル・フェアリーのデビュー・アルバム『クリスタル・フェアリー』が今月リリースされる。

このプロジェクトはレ・ブチェレッツとメルヴィンズがツアーを一緒に行なった際、ビキニ ・キルのカヴァー“Rebel Girl”を毎晩演奏したことがきっかけとなって結成されたという。この経緯についてドラマーのデイル・クローヴァーは次のように語っている。「“Rebel Girl”は毎回ショーのハイライトだった。それでパフォーマンスの度に我々には特別な化学反応があることに気づいて、それをもう少し追求したいと感じたんだ。テリーともオマーともすごく親しくなったから、それでみんなで新しいバンド スタートすることになったんだよ」

テリー・ジェンダー・ベンダーはこのプロジェクトについて次のように語っている。「メルヴィンズとまわっていたツアーにメルヴィンズのファンであるオマーが顔を出すようになったの。そのうち、メルヴィンズとオマーも親しくなって、いつかみんなで一緒に何かを作り上げられたらって憧れを抱いたりしていたのよ。そしたらいつの間にか一緒に曲を書き始めて、気づいたらスタジオで素晴らしい作品を誕生させていたの ! 私はこのプロジェクトの一員になることができてすごく光栄に思っているわ」

デビュー・アルバム『クリスタル・フェアリー』からは3曲の音源が公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ