Tom Hines / PRESS

Photo: Tom Hines / PRESS

フューチャー・アイランズが4月7日にリリースされるニュー・アルバム『ザ・ファー・フィールド』で日本デビューを果たすことが明らかになっている。

新作『ザ・ファー・フィールド』は昨年1月より制作がスタートし、スリーター・キニーやセイント・ヴィンセントを手掛けたジョン・コングルトンがプロデューサーを務めている。レコーディングはザ・ビーチ・ボーイズやプリンスも使用したことで知られるロサンゼルスのサンセット・サウンドで行われた。

アルバムではブロンディのデボラ・ハリーが“Shadows”という楽曲に参加しているほか、ストリングスとホーンのアレンジはパトリック・マクミンが手掛けており、ドラマーのマイケル・ローリーのドラムの生音が初めて音源として収録されるという。

リリースの発表に合わせて新曲“Ran”も公開されている。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Ran”をダウンロードすることができる。

 

リリースの詳細は以下の通り。

label: 4AD / BEAT RECORDS
artist: FUTURE ISLANDS ― フューチャー・アイランズ
title: The Far Field ― ザ・ファー・フィールド
release date: 2017.04.07 FRI ON SALE
国内盤CD 4AD0001CDJ 定価 ¥2,200(+税)
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説・歌詞対訳付
01. Aladdin
02. Time On Her Side
03. Ran
04. Beauty Of The Road
05. Cave
06. Through The Roses
07. North Star
08. Ancient Water
09. Candles
10. Day Glow Fire
11. Shadows
12. Black Rose
+ Bonus Track

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ