PRESS

Photo: PRESS

エド・シーランの最新シングル“Shape of You”が2月18日付の全米シングル・チャートで1位に返り咲いたことが明らかになっている。

また、テイラー・スウィフトとゼイン・マリクによるコラボレーションの“I Don’t Wanna Love Forever”は順位を5位から3位へと上げる形になった。両曲とも先週、ミュージック・ビデオが公開されており、それがチャートの順位に大きく寄与したものと見られている。

“I Don’t Wanna Love Forever”は2月10日より全米で公開される映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックからのリード・トラックとなっている。

最新の全米シングル・チャートのトップ10はこちらから。

“Shape of You”のミュージック・ビデオはこちらから。

“I Don’t Wanna Love Forever”のミュージック・ビデオはこちらから。

エド・シーランは昨日、今年のブリット・アウォーズの授賞式でパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

今年の授賞式は第37回目となり、2月22日に02アリーナで開催される。授賞式ではザ・1975、ブルーノ・マーズ、ロビー・ウィリアムス、エミリー・サンデー、リトル・ミックスがライヴ・パフォーマンスを行う予定であることが発表されていた。

エド・シーランの出演は本人のツイートによって発表されており、「今年のブリット・アウォーズでパフォーマンスを行う予定だよ。僕の絵文字もできたんだ」と「#EdSheeranBRITs」のハッシュタグでエド・シーランの顔文字が表示されることも明らかにされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ