GETTY

Photo: GETTY

FKAツイッグスが3枚目となるEPを全編オンラインで公開し、自身で監督したショート・フィルムも公開している。

『M3LL155X』と題されたEPは、2014年に発表されたデビュー・アルバム『LP1』以来となる音源で、2012年の『EP1』、2013年の『EP2』に続く3枚目のEPとなっている。

5曲を収録したEPは、既に公開されていた2曲“Glass & Patron”、“Figure8”に加え、“I’m Your Doll”、“In Time”、“Mothercreep”という3曲の新たな音源が収録されている。

EPの公開とともにFKAツイッグス自身が監督したショート・フィルムも公開されており、EPの最初の4曲を辿りながら、ダッチワイフや妊娠の女性、キャットウォーク・モデルといった様々な身なりをしたパフォーマーによる素晴らしい映像が展開されている。

ショート・フィルムと合わせて発表されたプレス・リリースによれば、「痛みとともに妊娠していく過程と、出産という創造性と解放」がコンセプトだという。

『M3LL155X』のショート・フィルムはこちらから。

FKAツイッグスは『M3LL155X』を長年のコラボレーターであるティックとサイ・アンに加え、新たなコラボレータ—であるブーツと共に制作している。ブーツは2014年末からシンガー、プロデューサー、パフォーマーとしてニューヨークで活動しており、EPの多くを数日でレコーディングしたという。EPのアートワークは、彼女の雑誌の初めての表紙を撮影したアーティスト、マシュー・ストーンの協力のもと制作されている。

『M3LL155X』のトラックリストは以下の通り。

‘Figure 8’
‘I’m Your Doll’
‘In Time’
‘Glass & Patron’
‘Mothercreep’

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ