DEREK BREMNER/NME

Photo: DEREK BREMNER/NME

ファレル・ウィリアムスと妻のヘレン・ラシチャンの間に三つ子が生まれている。

二人は2013年10月に結婚しており、その前に8歳の息子のロケットをもうけている。今回、二人は新たに3人の新生児を家族に迎えている。名前はまだ明らかになっていない。

「ファレル、ヘレン、ロケット・ウィリアムスは三つ子を歓迎しています」とファレル・ウィリアムスの担当者はCNNに語っている。「一家は幸せで、健康です」

ファレル・ウィリアムスは先日、アカデミー賞で二度目のノミネートを果たしている。彼は第89回アカデミー賞で自身がプロデューサーを務めた映画『ヒドゥン・フィギュアズ』が作品賞にノミネートされている。

ファレル・ウィリアムスはこの映画のサウンドトラックのコーディネートも行っている。ドラマ「Empire 成功の代償 シーズン1」への出演で知られるタラジ・P・ヘンソンが主演のキャサリン・ジョンソン役で、冷戦下の宇宙開発競争でアメリカが追いつくのに一役を買ったNASAの女性数学者を演じている。

映画には他にもジャネール・モネイ、オクタヴィア・スペンサー、ケヴィン・コスナー、キルスティン・ダンスト、「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」への出演で知られるジム・パーソンズが出演している。本作はアメリカでは昨年の12月25日に公開されている。

映画の予告編はこちらから。

ファレル・ウィリアムスは2014年に『怪盗グルーのミニオン危機一発』に提供した“Happy”で歌曲賞にノミネートされている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ