PRESS

Photo: PRESS

ラナ・デル・レイが、ヘリコプターが海に沈むドラマチックな“High By The Beach”のミュージック・ビデオを公開している。

ミュージック・ビデオは、ラナ・デル・レイが海辺の家でリラックスしている穏やかなシーンから始まる。しかし、すぐにビデオは激しい展開を見せ、ラナ・デル・レイはギター・ケースに入っていた巨大な銃を家の近くを飛んでいたヘリコプターに向かって掴み、ヘリコプターは火の玉となって海に沈んでいく。

“High By The Beach”はラナ・デル・レイのニュー・アルバム『ハネムーン』に収録される楽曲で、この曲について彼女は「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で「ちょっとヒップホップっぽい」と語り、トラップ・ミュージックからの影響を語っている。「コーラスの部分からできた曲なの。海岸をいつもドライヴしている時にね。おそらくアルバムでも最後にできた曲の一つじゃないかな。ハーモニーがあるんだけど、どこかモノトーンに響く曲で。でも、ビートに関してはトラップ・ミュージックの影響を受けているの」

“High By The Beach”のミュージック・ビデオはこちらから。

今年の初めに、ラナ・デル・レイは新作のために9曲を書き上げたことが報じられており、『ウルトラヴァイオレンス』とは「すごく違ったものになる」と語っていたという。

『ウルトラヴァイオレンス』に続く新作について、ブラック・キーズのダン・オーバックは一緒に作業していないことを認めており、その後、プロデューサーのマーク・ロンソンと一緒に作業を行ったことが報じられている。

一方、ラナ・デル・レイはザ・ウィークエンドの新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』にも参加していることが明らかになっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ