facebook.com/fifthharmony

Photo: facebook.com/fifthharmony

現地時間1月29日、フィフス・ハーモニーは北米のプロ・アイスホッケー・リーグ、NHLのオールスター・ゲームで国歌斉唱を行う予定だったが、パフォーマンスをキャンセルしたという。

米『ビルボード』誌によれば、病気のためパフォーマンスをキャンセルすることになったとのことで、ロサンゼルス・キングスのアイス・クルーであるコートニー・ダニエルズが代わりに国歌斉唱を行ったという。

今年のNHLオールスター・ゲームではカーリー・レイ・ジェプセンがカナダの国家斉唱を行ったほか、2番目のインターミッションではニック・ジョナスがパフォーマンスを行ったという。

先日、フィフス・ハーモニーは「ピープルズ・チョイス・アウォーズ」の授賞式でカミラ・カベロ脱退後初となる4人でのパフォーマンスを行っている。

「ピープルズ・チョイス・アウォーズ」の授賞式は現地時間1月18日にカリフォルニア州ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催され、フィフス・ハーモニーは「フェイバリット・グループ賞」を受賞している。

オンラインに投稿されたフィフス・ハーモニーのパフォーマンス映像はこちらから。

昨年12月18日にカミラ・カベロはグループから脱退することが発表されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ