NME / Derek Bremner

Photo: NME / Derek Bremner

グラストンベリー・フェスティバルは、2014年に200万ポンド(約3億9000万円)の収益金を地域的および国際的チャリティー団体に寄付したと発表している。

同フェスティバルは昨年、オックスファムやグリーンピース、ウォーターエイドをはじめ、数百のローカル・チャリティー団体やボランティア団体を支援したという。

グラストンベリー・フェスティバルのオーガナイザーであるマイケル・イーヴィス、エミリー・イーヴィスは公式声明で次のように述べている。「我々はこれほど多くの善意を支援することができたことを大変誇りに思っています。これもフェスティバルに来場して下さった皆さんのおかげです。ありがとうございます」

一方、フォールズのヤニス・フィリッパケスは最近、今年のグラストンベリー・フェスティバルでフローレンス・アンド・ザ・マシーンの出番の直前のスロットで演奏するオファーを、リバティーンズが引き受ける前に断っていたと話している。

デイヴ・グロールの足の骨折を受けてフローレンス・アンド・ザ・マシーンがフー・ファイターズに代わりヘッドライナー格上げとなった際、フローレンスたちの元々のスロットである6月26日のピラミッド・ステージの空きが第2の課題となっていた。

フォールズはニュー・アルバム『ホワット・ウェント・ダウン』からの新曲をリハーサルするチャンスがなく、古い楽曲だけを演奏することはしたくなかったとフィリッパケスは『Q』誌に語っている。

彼はまた、バンドはグラストンベリーのような一流のステージでプレイするのにはふさわしくなかったのだとして、次のようにも語っている。「最近タバコの吸い過ぎなんだ。俺たちのショウは息切れするほど体力を使うからさ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ