PRESS

Photo: PRESS

デヴィッド・ボウイは英国郵便が10枚セットの追悼切手を発行することが発表されている。

10枚の内の6枚はアルバム・ジャケットとなっていて、『ハンキー・ドリー』、『アラジン・セイン』、『ヒーローズ』、『レッツ・ダンス』、『アースリング』、『★(ブラックスター)』のジャケットが使用されている。

残りの4枚はそれぞれ別のツアーのライヴ写真となっていて、1972年の『ジギー・スターダスト』ツアー、1978年の『ザ・ステージ』ツアー、1983年の『ザ・シリアス・ムーンライト』ツアー、2004年の『リアリティ』ツアーの写真が使用されている。

2010年にはザ・ビートルズの、2015年にはピンク・フロイドの切手がこのような形で発行されている。ソロ・アーティストで英国郵便が切手を発行したのはデヴィッド・ボウイが初めてとなっている。

英国郵便のフィリップ・パーカーは次のように述べている。「50年間にわたってデヴィッド・ボウイは進行形のカルチャーの前線に立ち、何世代ものミュージシャン、アーティスト、デザイナー、作家に影響を与えてきました。英国郵便は切手の発行で、そのユニークな人物像と彼のよく知られたペルソナを祝福します」

切手は3月14日に販売される予定で、以下のサイトでは予約も受け付けられている。

http://www.royalmail.com/davidbowiestamps

デヴィッド・ボウイは70歳の誕生日を記念して、『ノー・プラン』EPがリリースされている。

このEPには、シングル曲”Lazarus”と、生前最後にスタジオ・レコーディングされた楽曲(”No Plan”、”Killing A Little Time”、”When I Met You”)が収録されている。これらの楽曲は、『★(ブラックスター)』と同じ時期にミュージカル『ラザルス』のためにレコーディングされた楽曲となっている。

今年の1月10日でデヴィッド・ボウイはガンで亡くなってから1周忌を迎えている。デヴィッド・ボウイは遺作となった『★(ブラックスター)』を69歳の誕生日にリリースし、その2日後に亡くなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ