GETTY

Photo: GETTY

ステレオフォニックスはニュー・アルバムが完成したことを示唆する最新情報をファンに公開している。

ステレオフォニックスは2015年に9作目の『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』をリリースしており、同日にリリースされたブリング・ミー・ザ・ホライズンやザ・リバティーンズの新作を押さえて、全英アルバム・チャートの1位を獲得している。

今回、バンドの公式インスタグラムには「Album 10」という言葉とチェックマークが付されたフロントマンのケリー・ジョーンズがスタジオにいる写真が投稿されており、新作が2017年にリリースされる可能性が示唆されている。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Album 10. ✅

Stereophonicsさん(@stereophonicsofficial)が投稿した写真 –

『NME』はステレオフォニックスに今後の発表について問い合わせを行っている。

2017年はステレオフォニックスのデビューアルバム『ワード・ゲッツ・アラウンド』のリリースから20周年となる。

新作についてケリー・ジョーンズは昨年の7月の時点で「ウェールズ・オンライン」に対して次のように明かしていた。「僕たちはもうほとんどアルバムを完成させているんだ。ツアーが終わった9月にはミックスを始める予定だよ。そして、来年の夏、可能ならば春にでもリリースしたいと思っているよ」

「すべてがうまく運べば、デビュ−20周年の年に10枚目のアルバムをリリースする予定なんだ」

ケリー・ジョーンズは次のように続けている。「僕は20周年を、これまでの代表曲とB面曲の寄せ集めでお祝いしたくないんだ。常にバンドを前進させていたいんだよ」

「今は20周年は素晴らしいことと思っているから、それを、その向こう側で迎えることが楽しみなんだ。その時期には戻ってくるし、またライヴをする予定だよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ