facebook.com/MottTheHoopleReunionTour

Photo: facebook.com/MottTheHoopleReunionTour

モット・ザ・フープルのベーシストのオヴァレンド・ワッツが亡くなった。享年69歳だった。

オヴァレンド・ワッツはモット・ザ・フープルの結成メンバーで、前身バンドのザ・バディーズの頃から活動を共にしていた。

モット・ザ・フープルのフロントマンだったイアン・ハンターは亡くなった事実を認め、次のようにツイートしている。「ああ、親愛なる人々へ。ものすごくエキセントリックで、愛している友人だったピーター・オヴァレンド・ワッツがいなくなってしまった。打ちひしがれてるよ」

モット・ザ・フープルのオリジナル・メンバーでは昨年1月にドラマーのデイル・グリフィンが早発性アルツハイマーで亡くなっており、今も存命なのはイアン・ハンター、ミック・ラルフス 、ヴァーデン・アレンの3人となっている。

オヴァレンド・ワッツはイアン・ハンター脱退後はモットとして活動を行ったほか、デイル・グリフィンとモーガン・フィッシャーと共にブリティッシュ・ライオンズとしても活動していた。

その後は、ハノイ・ロックスの1983年発表のアルバム『バック・トゥ・ミステリー・シティ』のプロデュースも手掛けている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ