PRESS

Photo: PRESS

スウィム・ディープが来たるセカンド・アルバムから新曲“Namaste”を公開している。

スウィム・ディープは、2013年発表のデビュー・アルバム『ホウェア・ザ・ヘヴン・アー・ウィー』に続くニュー・アルバム『マザーズ』を9月19日にチェス・クラブ/RCSからリリースする。

これまでに“To My Brother”、“One Great Song And I Could Change The World”、Bサイドの“Hotel California”といった楽曲が公開されている。

フロントマンのオースティン・ウィリアムズは、この曲についてアルバムとの関連として、「どんなものが聴けるかという指標」のような楽曲としている。

オースティン・ウィリアムズは更にこう語っている。「まったく違うアルバムなんだ。僕たち全員、すごく進化したんだよ。すごくダイレクトなアルバムだと思うよ。より僕らのいる現実へのリアクションとなっているんだ。どこか靄がかかっているというよりはね」

“Namaste”の音源はこちらから。

オースティン・ウィリアムズは、バンドの新作について『NME』に、カニエ・ウェストやフリートウッド・マックを引き合いに出しながら、「サイケデリックなセックス・ミュージック」となると語っていた。

また、彼はバンドがアルバムに寄せている野望について次のように明かしている。「チャートの音楽をもっとラジカルなものにしたいんだよ。それで、カニエ・ウェストの『イーザス』やフリートウッド・マックの『噂』なんかを聴いてて、それをアシッド・ハウスで一つにしてみたんだ」

新作『マザーズ』のトラックリストは以下の通り。

‘One Great Song And I Could Change The World ‘
‘To My Brother’
‘Green Conduit’
‘Heavenly Moment’
‘Namaste’
‘Is There Anybody Out There’
‘Forever Spaceman’
‘Grand Affection’
‘Imagination’
‘Laniakea’
‘Fuelho Boogie’

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ