GETTY

Photo: GETTY

サヴェージズのフロントマンであるジェニー・ベスはソロ・ライヴの詳細を発表し、プライマル・スクリームのフロントマンであるボビー・ギレスピーとコラボレーションを行っていることも明かしている。

大きな評価を集めることになったサヴェージズのセカンド・アルバム『アドア・ライフ』のツアーを昨年終えた後、バンドは別のプロジェクトを行うために「活動を休止」することにしたとジェニー・ベスは明かしている。

「今は私が考えた本当にクールなコラボレーションをやってる。まだ、その内容については言えないんだけどね。でも、いくつかは1月に明らかになる」と彼女は語っていた。「新しい人とコラボレーションをやることは自分のためになるんじゃないかと思うの。私は曲を書き続けていて、まさに今もたくさんの曲がある。だけど、誰とやるべきか、まだ分からない。サヴェージズじゃない別のものなの。連絡が取れて、一緒にやってみたい人たちとのコラボレーションを追求してみるっていうのが今やってることで、すごく興奮してるわ」

今回、コラボレーションを行っている最初の相手が他でもないボビー・ギレスピーであることが明らかになっており、ジェニー・ベスはスタジオでの二人の写真を投稿している。

また、ジェニー・ベスは来月、オランダでピアノの弾き語りによるソロ・ライヴを行うことも発表している。

このライヴについてインスタグラムの投稿で彼女は次のように述べている。「親愛なるオランダの人々へ。オランダ西部の北海沿いの街で行われるグルゾンヌ・フェスティバルに出演するの。ハーグで2月11日に開催される。チケットを手にして、初公開の新曲によるこぢんまりとしたピアノ・ソロ・パフォーマンスを観に来て」

一方、ベーシストのエイス・ハッサンによるソロ・プロジェクト、カイトベースはデビュー作『ラテンと・ウィスパーズ』をリリースしており、来月からヨーロッパ・ツアーに乗り出す予定となっている。

https://twitter.com/NixieSavage/status/816266350435987460

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ