GETTY

Photo: GETTY

スティングとサウンドガーデンのクリス・コーネルは現地時間1月14日にマリブで行なわれたライヴで共演して、ザ・ポリスやサウンドガーデンの楽曲を披露している。

二人は表皮水疱症の医療研究財団による「ロック・フォー・EB(表皮水疱症)」というイベントで一緒にパフォーマンスを行っている。

ブラッド・ピットの紹介で、二人はスティングの息子のジョー・サムナーと共にポリスの“Every Breath You Take”やサウンドガーデンの“Black Hole Sun”、オーディオスレイヴの“Like A Stone”といった楽曲を披露したという。

観客の撮影した映像はこちらから。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Quel soirée! #chriscornell #sting #joesumner (Sting's son) #Rock for EB #epidermolysisbullosa

Vaitiare Hirshonさん(@vaitiarehirshon)が投稿した動画 –

#Sting #👀 #chriscornell

Brian Bahremanさん(@bbahreman)が投稿した動画 –

#chriscornell #soundgarden #blackholesun #sting #benefit EB 💝

Sonia Alineさん(@soniaaline)が投稿した動画 –

#ChrisCornell #audioslave

Brian Bahremanさん(@bbahreman)が投稿した動画 –

https://twitter.com/OfficialSting/status/820645299085451265

スティングは自身とクリス・コーネル、ブラッド・ピットによる写真を投稿し、「こうしたジェントルマンたちと表皮水疱症の医療研究財団によるロック・フォー・EBというイベントに参加できて光栄だよ」というキャプションを添えている。

スティングはパリ同時多発テロから1年を経て、11月12日に開催されたバタクランの再オープン公演に出演している。

バタクランは昨年11月13日に89名が亡くなるテロを受けて、再オープンのための声明を発表していた。「バタクランは再オープンする予定です。疑う余地もありません。数ヶ月、数年にわたって重い心境が続くでしょう。でも、再オープンします。我々は降伏しません」

公演に先立ってスティングは以下の声明を発表している。「バタクランを再オープンさせるにあたって取り組まきゃいけない重要な二つの事柄があるんだ。一つは1年前に襲撃で命を落とした人々のことを忘れず、讃えるということ。もう一つは、この歴史的な劇場が象徴している人生と音楽を祝福すること。そうするなかで、僕らは命を落とした方の記憶や、人生を肯定する精神に敬意を払えればと思う。僕らは彼らを忘れてはいけないんだ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ