GETTY

Photo: GETTY

ラン・ザ・ジュエルズが待望となるサード・アルバム『RTJ3』を海外で先行公開している。

アトランタ出身のラッパー、キラ・マイクとプロデューサー兼ラッパーのエル・Pによるラン・ザ・ジュエルズは2013年に結成され、同年セルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。続く『ラン・ザ・ジュエルズ2』はマス・アピール/REDより2014年10月にリリースされている。

サード・アルバム『RTJ3』は2017年1月13日にフリー・ダウンロードでリリースされることが発表されていたが、その約3週間前に海外ではリリースされている。

アルバムにはこれまで公開されてきた“Legend Has It”、“2100”、“Talk To Me”、“Panther Like a Panther (I’m the Shit)”といった楽曲が収録され、ダニー・ブラウン、カマシ・ワシントン、ブーツ、トリーナらが参加しているほか、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャもクレジットはされていないものの、参加している。

アルバムの海外でのストリーミングはこちらから。

あわせてラン・ザ・ジュエルズは自身が出演した「ポートランディア」からの映像も公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ