GETTY

Photo: GETTY

リアム・ペインはワン・ダイレクションの活動休止について語り、ファンに100%もう一度戻ってくると語っている。

ワン・ダイレクションは昨年活動休止を発表しており、実質的な解散なのではないかという噂を呼ぶこととなった。グループのマネージャーで、Xファクターの審査員であるサイモン・コーウェルは米『ビルボード』誌に次のように語っている。「正直言って、活動休止か解散かは分からないんだ」

彼は次のように続けている。「奇妙なことに、知りたくもないんだ。そのことに答えるために、彼らがグループにいない十分な時間があるかというと、ないと思うんだよね」

「彼らといる時はいつも活動休止について話してきたけどね。彼らに反論したことはないよ」

今回、リアム・ペインはツイッターでのQ&Aセッションに参加して、活動休止への自身の心境を明らかにしている。

ファンが「ワン・ダイレクションはもう一度戻ってくるのか?」と尋ねると、リアム・ペインは「そうなると100%確信してる」と答えている。

一方、ルイ・トムリンソンは先日、英オーデョション番組『XファクターUK』に出演し、ソロ名義となるデビュー曲“Just Hold On”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ