Danny Clinch/PRESS

Photo: Danny Clinch/PRESS

ノラ・ジョーンズはアメリカのテレビ番組に出演して、新作『デイ・ブレイクス』の楽曲のパフォーマンスを披露している。

4年ぶりとなる通算6作目のニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』には、サックス奏者のウェイン・ショーター、オルガンのドクター・ロニー・スミスも参加しており、9曲のオリジナル曲とホレス・シルヴァーの“Peace”、デューク・エリントンの“Le Fleurs Africans”、ニール・ヤングの“Don’t Be Denied”という3曲のカヴァー曲が収録されている。

ノラ・ジョーンズが出演したのは「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」で、新作より“Peace”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ノラ・ジョーンズは4月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月11日(火) ニトリ文化ホール
4月13日(木)、14日(金)、15日(土) 日本武道館
4月17日(月) 大阪城ホール
4月18日(火) 福岡サンパレス ホテル&ホール
4月19日(水) 広島文化学園HBGホール
4月21日(金)  名古屋国際会議場センチュリーホール

チケット料金
S:¥9,500  A:¥8,500(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://udo.jp/Artists/NorahJones/index.html

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ