facebook.com/sigurros

Photo: facebook.com/sigurros

シガー・ロスが「2017」と題した動画を投稿している。

シガー・ロスは今年、新曲“Óveður”を引っ提げたワールド・ツアーを行っており、フジロックフェスティバルにもヘッドライナーとして出演し、来日を果たしている。

「2017」と題された、わずか23秒の動画では今年のライヴ映像が使用されており、最後に「MONDAY」と表示されるものになっている。

シガー・ロスは今年行ったツアーについて事前にプレス・リリースで次のように説明していた。「これらの公演はグループに新曲をツアーで試す機会を与えるものになります。こうしたツアーは2002年発表の『( )』の前に行ったツアー以来初めてであり、その時のツアーではアルバムのレコーディング・セッションの前に新曲のパフォーマンスを行いました。公の場での実験が披露されるとの共に、バンドは長い間演奏されてこなかった昔の楽曲を新たな解釈で演奏することを計画しています」

シガー・ロスは今年、全編360度の映像による「Route One」と題したプロジェクトも行っている。このプロジェクトでは全長1332kmに及ぶアイスランドの国道1号線を24時間使って、旅をしながら、新曲“Óveður”の要素を使ったサウンドトラックを公開するというものとなっていた。

“Óveður”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ