GETTY

Photo: GETTY

ノーベル賞の主催者は、ボブ・ディランがノーベル文学賞で表彰される12月10日開催の授賞式でボブ・ディランがスピーチを「提供する」ことを発表している。

ボブ・ディランは10月13日にノーベル文学賞を受賞したことが発表されたが、2周間以上にわたって沈黙を続けていた。しかし、10月28日に公開された『テレグラフ』紙のインタヴューで沈黙を破り、「素晴らしいし、途轍もないことだ」と語っている。

ノーベル賞のオフィシャル・ツイッターは12月10日に開催される授賞式でボブ・ディランのスピーチが読み上げられることを発表している。

ノーベル賞のオフィシャル・ツイッターによるツイートは以下の通り。

また、ノーベル賞の主催者はストックホルムで開催されるガーラでパティ・スミスがパフォーマンスを行うことも発表している。彼女は自身の楽曲の他にボブ・ディランの“A Hard Rain’s A-Gonna Fall”を演奏するという。

ボブ・ディランのスピーチを誰が読み上げるかは明らかになっていない。ボブ・ディランは授賞式に出席することが望まれていたが、『テレグラフ』紙の貴重なインタヴューで「可能であれば」出席したかったと語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ