Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

ノエル・ギャラガーは元ジェットのメンバー、クリス・セスターの新バンドの名前を付けたことが明らかになっている。

ジェットのドラマーだったクリス・セスターはジェット解散後、ダムドッグスというサイド・プロジェクトをスタートさせている。オーストラリアの「ザ・ミュージック」に対して、現在はロサンゼルスを拠点とするこのグループが、どうやってミスティック・ナイツ・オブ・アムニージアというバンドになったのかを彼は説明している。

「マーク・ウィルソンが脱退した時もルイスと俺は続けていこうって決めたんだ。ただ、名前を変えることにしたんだよね。音楽性がだいぶ変わってたからさ」とクリス・セスターは語っている。

「ある時、ノエル・ギャラガーと携帯メールでやりとりしててさ。新しいバンドの名前をつけてもらえるかどうか訊いてみたんだ。そしたら、彼が『ミスティック・ナイツ・オブ・アムニージア』って言ってね。二人ともバカバカしいと思ったんだ」

「でも、俺たちは『本当にバカバカしいけど、最高かもしれない』って感じでさ。それで音楽にも合ってたからね。すごく突拍子もないものなんだよ」

「俺たちの最初の曲は……多分9分ぐらいのものになるんだ。でも、退屈な9分間じゃないよ。誰も9分間の曲なんてやってないけどさ。でも、ずっと前にラジオでかかるのなんて諦めてるからさ。俺は自分自身のことをやらなきゃいけないんだよ」

ジェットは2012年に解散しているが、2017年のブルース・スプリングスティーンのツアーをサポートするために再結成することが明らかになっている。2017年2月にシドニーのタロンガ・ズーで6年ぶりとなるライヴも行う予定となっている。

一方、ノエル・ギャラガーは先日『NME』に新作について「半分ぐらい」まで来たと語っており、来年のリリースが期待されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ