PRESS

Photo: PRESS

プリンスは、通算33作目となるニュー・アルバム『HITNRUN(ヒット・アンド・ラン)』を9月7日にリリースすることを発表した。バンドによれば、同作は「ファンキー」かつ「実験的」で、熱狂的なプリンスファンの好みにぴったりと評されている。同作はストリーミング・サービス、タイダル独占でリリースされる。

本作は、着想からレコーディング、リリースに至るまでわずか90日しかなかったとのことで、発売日については、先月初めに公開されたシングル曲“HARDROCKLOVER”と共に明らかになっていた。

ニュー・アルバムはタイダル限定でのリリースとなり、音楽ストリーミング・サービスのスポティファイから自身の音源をすべて引き上げているにもかかわらず、7月下旬にリリースしたシングル曲“Stare”についてはスポティファイ限定で配信している。プリンスは支払われるロイヤリティの低さを理由に、7月初めにタイダル以外のすべての音楽配信サービスから自身の音源を引き上げていた。

タイダルは以前、プリンスが米ボルティモアで行ったコンサート「Rally 4 Peace(ラリー・フォー・ピース)」の最初の1時間をストリーミング配信し、サイトを通じて地元の子供たちのための寄付に協力していた。このコンサートは、ボルティモアで警官による拘束後に黒人男性フレディー・グレイさんが死亡し、街中に抗議活動や暴動が広がった事件を受け、追悼の意味を込めて行われている。

また、アルバム『HITNRUN(ヒット・アンド・ラン)』のCDジャケットも公開されたが、「フェーズ・ワン」というサブタイトルが付けられており、次のリリースの可能性も示唆しているようだ。

2015Prince_Artwork_Press_070815

プリンスは、ストリーミング・サービスのあり方について、タイダルと話し合ったことが協力の決め手となったと説明している。

「1度会った後に、ジェイ・Zと彼のもとに集まったタイダルのチームが、現在のような音楽業界にとって重要な局面で本物のミュージシャンが作品を生み出すためにベストを尽くしていることを理解・支持していることは明白だったんだ」

「タイダルは我々を尊重してくれているし、これまで慣れ親しんできたやり方で我々がアートを生み出せるように惜しみない協力をしてくれている。彼らのあたたかいサポートには本当に感謝しているよ」とプリンスは語っている。

また、プリンスのバンド、3rdEyeGirlはアルバムのスタイルについて次のように語っている。「ものすごくファンキーなアルバムで、実験的な音も多くあるし良い曲が目白押しよ。かつての名曲“Purple Rain”のような音ばかりを求めるのではなく、プリンスのメッセージを聞きたいファンにとっては、まさにぴったりのアルバムね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ