ED MILES /NME

Photo: ED MILES /NME

メタリカは10歳の少年が新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』に収録されている“Atlas, Rise!”のドラムをカヴァーする映像に賛辞を送っている。

メタリカの11月18日に8年ぶりとなるアルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』をリリースしている。

メタリカは公式インスタグラムでフィラデルフィア在住のダニエル・クリロフがドラムを叩く動画を投稿しており、「今日紹介するファンのカヴァーは@djkdrumsで、若いドラマーが“Atlas, Rise!”をジャムってるよ。素晴らしい出来栄えだな。#HTSDFanCoversに今後も寄せてくれ」とキャプションに綴っている。

この動画はメタリカのインスタグラムで1日30万回以上の再生回数を記録している。

バンドは新作の楽曲をカヴァーした映像をファンに投稿するよう募集しており、ハッシュタグ「#HTSDFanCovers」を付けてアップするよう呼び掛けている。

メタリカは新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』のリリースに伴って好きな文字列がメタリカのロゴ風になるメタリカ・ロゴ・メーカーが公開されている。

新作のリリースを記念した特設サイトでメタリカ・ロゴ・メーカーは公開されており、SNSでのシェアや画像の保存をすることができる。

http://metallica.alwaysdata.net/

ニュー・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』は2008年にリリースされたアルバム『デス・マグネティック』以来のフル・アルバムとなり、アルバムはグレッグ・フィデルマンとジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒの共同プロデュースとなっており、「メタリカとしての旅の次のフェーズを体現する」ものになるとしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ