PRESS

Photo: PRESS

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマンであるアンソニー・キースは、ジョシュ・クリングホッファーが前任のギタリストであるジョン・フルシアンテに代わって加入したことについて『Q』誌の最新のインタヴューで語っている。

「俺たちは実際、ジョシュと『ステイディアム・アーケイディアム』のツアーを回ったんだ。なぜなら、彼はそのツアーのサポート・ギタリストだったからね。ジョンはリズムのパートやなにかで追加のギターが欲しかったんだ。だから、『ステイディアム・アーケイディアム』期もジョシュのテイストが入ってたんだよ」

ジョン・フルシアンテを後任にしなければならなかったことについて尋ねられ、アンソニー・キースはそれが挑戦であることがわかっていたと答えており、「一か八か」だったと語っている。

彼は次のように続けている。「いつだって一か八かだよね。うまくいくかもしれないし、うまくいかないかもしれない。分からないんだよ。でも、俺たちはジョシュがソングライティングやスタジオとツアーの両方で熱心でひたむきなミュージシャンだって知ってたよ。彼の人生は音楽に捧げられてるんだ。俺たちが知るほとんどの人よりもね。俺たちにとっては彼はかなり安全な賭けだったんだ。彼にとっては必ずしも安全な賭けとは言えなかったな。ジョシュにオファーした時、彼は『一週間考えてもいい?』って感じでさ、俺も『ああ、一週間考えるべきだな』ってね」

「俺にとっては嬉しい驚きだったよ。彼をより賢く見せたよね、なぜなら、もし彼がじっくり考えずに承諾したら、多分彼の動機なんかは疑わしかっただろうからね。でも、彼にこれが本当に俺が人生を捧げたいものなのかって考えてもらうことで、俺は彼がそれにかけてるか確かめたかったんだ」

今年6月に『ザ・ゲッタウェイ』をリリースしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、UKツアーを12月に控えている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは来月UKツアーを行う予定となっているが、2017年のベニカシムでヘッドライナーを務めることも発表されている。ベニカシムはスペインのコスタ・アサアールで7月13日から16日にわたって開催される。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのUKツアーではBABYMETALがスペシャル・ゲストとして出演することも決定している。

UKツアーの日程は以下の通り。

London, The O2 (December 5)
London, The O2 (6)
Glasgow, The SSE Hydro (8)
Birmingham, Genting Arena (10)
Birmingham, Genting Arena (11)
Manchester Arena (14)
Manchester Arena (15)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ