GETTY

Photo: GETTY

新たな報道によれば、カニエ・ウェストは今週いっぱいを入院したまま過ごす予定だという。

カニエ・ウェストは現地時間11月21日に「過度の睡眠不足」を受けて「自身の健康と安否」のために入院したとされている。

その後「容態が回復した」とも報じられたが、今回、ゴシップ・サイトの「TMZ」は「よくない精神状態」にあるとし、退院からは「ほど遠い」と報じている。

「TMZ」は次のように報じている。「我々の情報筋によれば、水曜日の朝の時点で今週が終わるまではUCLAメディカル・センターに入院し続けることになったようです。カニエの親族の一部はサンクスギビングの日(現地時間11月24日)に彼を自宅に戻してあげることで、彼にとってもいいのではないかと考えていたと聞いています。しかし、昨日の時点でそれはあり得ないように見えたとのことです」

レディ・ガガ、プシャ・T、ジョン・レジェンド、チャンス・ザ・ラッパーもカニエ・ウェストの回復を祈っており、ジョン・レジェンドは「案じている」と語っていた。チャンス・ザ・ラッパーも「俺の兄貴であるカニエ・ウェストに本当に特別な祈りを捧げる」と述べているほか、プシャ・Tは「俺にくれた限りないチャンス」に感謝するとしている。

また、ビヨンセは、夫であるジェイ・Zと、現在入院中のカニエ・ウェストの仲を取り持とうとしていると報じられている。

カニエ・ウェストの助言者であり、友人でもあったジェイ・Zとの関係は最近になって緊迫したものになったとされている。カニエ・ウェストは、先週に行ったサクラメントの公演でビヨンセとジェイ・Zについての暴言を口にし、30分で公演を終えている。暴言の中で、彼はジェイ・Zに対して自身に電話するようにしきりにまくし立て、ジェイ・Zが自身を殺害するための手段を用意していることを主張していた。

カニエ・ウェストの最新作『ザ・ライフ・オブ・パブロ』は『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2016の2位にランクインしている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ