LEE KIRBY

Photo: LEE KIRBY

マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドの息子であるジョセフ・コーは、セックス・ピストルズの“Anarchy in the UK”のアナログ盤を焼却し、約500万ポンド(約7億円)とも言われるパンクに関する品々を燃やす活動を始めている。

ジョセフ・コーはパンク40周年を記念して開催される今年の一連の行事「パンク・ロンドン」に抗議するため、こうした品々を燃やすことを発表していた。ジョセフ・コーはこうした行事がエリザベス女王の後ろ盾によるものであり、BFIやロンドン博物館、ラウンドハウスといった施設について、パンクを「博物館の一品」に変えるものだとして非難していた。

ランジェリー・ブランド「エージェント・プロヴォケイター」の設立者であるジョセフ・コーだが、現地時間11月22日にセックス・ピストルズのかの有名なシングル“Anarchy in the UK”のオリジナル盤を燃やし、これを今後の予兆だとしている。

その模様はこちらから。

http://www.dazeddigital.com/artsandculture/article/33815/1/vivienne-westwood-s-son-burns-first-part-of-punk-collection

焼却する前にジョセフ・コーはチャリティのためにこのシングルをeベイに出品していて、先週62500ポンド(約870万円)に達していたにもかかわらず、ジョセフ・コーの提示する100万ポンド(約1億4000万円)に到達せず、その結果、シングルのオリジナル盤は燃やされている。

ジョセフ・コーの所有するパンクの品々は11月26日に焼却される。この日は“Anarchy in the UK”のリリースから40周年となっている。この模様は以下のサイトで生中継されることが決定している。

http://burnpunklondon.com/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ