GETTY

Photo: GETTY

HBOは、ミック・ジャガーとマーティン・スコセッシによる1970年代のニューヨークの音楽業界を描いたドラマ・シリーズ「ヴィニル(原題:Vinyl)」の予告編映像をユーチューブで公開した。

ミック・ジャガーとマーティン・スコセッシはこのドラマのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めており、「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」の脚本家とプロデューサーを務めたテレンス・ウィンターが脚本を手掛けている。

「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のジップ・ロセッティ役でエミー賞を受賞したボビー・カナヴェイルが、アンダーグラウンドからディスコやパンクの新しいサウンドでバブルを起こすコカイン中毒のレコード会社取締役のリッチーを演じる。予告編の冒頭では「これは、空っぽの脳みそでもやのかかった、おそらく少し最低な僕の物語なんだ」という彼のナレーションが乗せられている。

他の出演者としてはジュノ・テンプル、オリヴィア・ワイルド、レイ・ロマーノ、アンドリュー・ダイス、ビアギッテ・スレンセンらが挙がっている。一方、ミック・ジャガーの息子のジェイムス・ジャガーは、ドラマ内の架空のパンク・バンドであるザ・ナスティ・ビッツのヴォーカル、キップ・スティーヴンスを演じる。

マーティン・スコセッシはテレンス・ウィンターとは「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」で一緒に仕事をしており、ミック・ジャガーとは「ア・ビガー・バン」ツアーのニューヨーク・ビーコン・シアターでの公演を収録した2006年発表のドキュメンタリー『シャイン・ア・ライト』で初めてタッグを組んでいる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ