GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセは、夫であるジェイ・Zと、現在入院中のカニエ・ウェストの仲を取り持とうとしていると報じられている。

カニエ・ウェストは現地時間11月21日に「過度の睡眠不足」を受けて「自身の健康と安否」のために入院したとされており、その後「容態が回復した」とも報じられている。

カニエ・ウェストの助言者であり、友人でもあったジェイ・Zとの関係は最近になって緊迫したものになったとされている。カニエ・ウェストは、先週に行ったサクラメントの公演でビヨンセとジェイ・Zについての暴言を口にし、30分で公演を終えている。暴言の中で、彼はジェイ・Zに対して自身に電話するようにしきりにまくし立て、ジェイ・Zが自身を殺害するための手段を用意していることを主張していた。

『ザ・サン』誌によると、ビヨンセに近しい情報筋は次のように語ったという。「ビヨンセはジェイに、過ぎたことは過ぎたことだと何とか分からせようとしています。ジェイはいずれその考えに至るでしょうし、カニエが苦しんでいることをすぐに理解するはずです。どんなことが2人の間にあったとしても、カニエはいつだってジェイの弟であり、ジェイはいつも彼を『家族』だと呼んでいたのですから」

さらに次のように続けている。「カニエの母であるドンダが亡くなった際に、カニエが頼ったのはビヨンセとジェイだったのです。2人はカニエにとって最も安心できる存在だったのです。彼の気を落ち着かせるために、ビヨンセは彼と四目並べで遊んだりもしたのです。2人は今にもカニエにそっと静かに手を差し伸べるでしょう。いかなるメディアの嵐も避けるため内密に行われるでしょうが、ただ2人が彼のためにここにいると彼に知らせたいだけなのです」

カニエ・ウェストとジェイ・Zは2011年にコラボレーション・アルバム『ウォッチ・ザ・スローン』をリリースしている。しかし、カニエ・ウェストは先日、二人による次回作はないだろうと語っている。

レディ・ガガ、プシャ・T、ジョン・レジェンド、チャンス・ザ・ラッパーもカニエ・ウェストの回復を祈っており、ジョン・レジェンドは「心配している」と口にしている。チャンス・ザ・ラッパーも「俺の兄貴であるカニエ・ウェストに本当に特別な祈りを捧げる」と述べているほか、プシャ・Tは「俺にくれた限りないチャンス」に感謝するとしている。

先日、カニエ・ウェストはアメリカの大統領選挙で投票はしなかったものの、もししていればドナルド・トランプに投票していただろうと語り、ファンを動揺させ、驚かせている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ