PRESS

Photo: PRESS

ザ・ウィークエンドはティーザー映像を公開していた新たなショート・フィルム『MANIA』を公開している。

12分に及ぶ映像では来たるアルバム『スターボーイ』から未発表の新曲2曲、フューチャー参加の“All I Know”とケンドリック・ラマー参加の“Sidewalk”が使用されている。

ショート・フィルムではこれまで公開されてきたダフト・パンクとのコラボレーションである“Starboy”や“I Feel It Coming”も使用されている。

ショート・フィルムの監督は、これまでザ・ウィークエンドの“Starboy”や“Can’t Feel My Face”、“The Hills”のミュージック・ビデオを手掛けてきたグラント・シンガーが務めている。

ザ・ウィークエンドは明日11月25日にニュー・アルバム『スターボーイ』をリリースする。

アルバムからはこれまで4曲がフル音源で公開されている。

ザ・ウィークエンドは先日ダフト・パンクとのコラボレーションについて『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙のインタヴューで語っている。「スタジオは宇宙船のようなんだ。たくさんの機材があってね。でも、彼らの音楽の作り方、彼らの説明の仕方というのはすごく映画的な感じなんだよ」

「それは小説を読み上げていくような感じでね。『最後には太陽が昇ってくる感じなんだけど、そこにカーチェイスがある感じ、そんなものを実現させたいんだ』ってね。彼は技術的になることもできるんだけど、音楽制作をヴィジュアル化しているのが面白かったね」

また、本作のアルバム・タイトルがデヴィッド・ボウイへのちょっとしたトリビュートになっていることも明かしている。「ボウイはまさに大好きなんだ。彼は究極の発明家だったと思う」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ