NME / Charlotte Patmore

Photo: NME / Charlotte Patmore

パニック!アット・ザ・ディスコは、ダフト・パンクが手がけたザ・ウィークエンドの“Starboy”をカヴァーしたセッション映像が公開されている。

これはBBCラジオ1の番組「ライヴ・ラウンジ」のために収録されたもので、“Starboy”の他に最新作『ある独身男の死』より“Hallelujah”と『フィーバーは止まらない』収録の“I Write Sins Not Tragedies”を披露している。

パニック!アット・ザ・ディスコは今夏ウィーザーと共に全米40都市以上を回るダブル・ヘッドライン・ツアーを行い、サマーソニック2016で来日も果たしている。

今年1月にリリースされた最新作『ある独身男の死』は、全米アルバム・チャートにおいてバンド史上初となる1位を獲得している。

全曲の音源はこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ